未分類

仕事が忙しい人でも投資を始めることはできるか

投稿日:

株取引ができる時間帯は、平日の9時から11時30分までの前場と、同じく平日の12時30分から15時までの後場という限られた時間のみとなっています。そのため、日中は仕事をしている社会人には難しい投資法というイメージを持つ人は少なくありません。ただ、日中に仕事をしている人は株式投資を行うことができないかといえば、そうではありません。開場時間外に取引を行うことができるPTS取引を活用する、もしくはスマートフォンなどの端末を活用することで、忙しい社会人でも株式投資ができるようになります。 PTS取引を活用すれば、平日の昼間は忙しいという人でも、手軽に株の売買を行うことができます。リアルタイムで値動きを確認することができないため、デイトレードのような方法で資金を増やしていくことは難しくなりますが、じっくり増やしたい、株主優待で得をしたいという場合はなどはPTS取引の活用を考えておくと良いでしょう。 もう一つ、社会人が株式取引をしたい時に有効な方法の一つが、スマートフォンの活用です。スマートフォンでの取引にも対応した証券会社を選んでおけば、いつでもどこからでも株の売買ができるようになります。この方法を活用すれば、昼休みなどちょっとした時間を活かして投資を始めることができます。いつでもどこからでも取引可能な状態を作っておけば、株価に大きな変動があった時にも素早く対応できるでしょう。そのため、社会人が株式投資を始める時には、自宅以外でも取引ができる証券会社を選ぶようにしておくと良いでしょう。 株の値動きを確認できない時間が多いことに対して不安を感じるという場合は、株以外の方法の投資法を検討してみることがおすすめです。株式投資の場合、平日の昼間のみと取引可能な時間が限られた状態となりますが、世界の為替相場を使って行う投資法のFXであれば、24時間いつでも売買が可能となります。投資信託であれば、投資のプロに資金を預けておくだけで良いため、取引時間などで頭を悩ませる必要がありません。それ以外にも、物件を購入して家賃収入を得られる状態を作っていくという投資法もあります。 投資法といえば、まず株式投資をイメージする人は少なくありませんが、それ以外にも様々な方法があります。時間を問わずできる投資法もあるため、今よりも資産を少しでも増やしたいという場合は、まず自分に合った投資法を探すところから始めておくと良いでしょう。

-未分類

Copyright© ツールを使って副業お金稼ぎ【マネーバンク極】鹿久保光宏の株式会社 Rafio , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.